腰痛治療

■ぎっくり腰

なにかの拍子に腰が急に痛くなった!という方はぎっくり腰の可能性があります。

ぎっくり腰の症状は人ぞれぞれ違いますので鑑別診断が必要です。

緊急の場合はお電話でのご相談も受け付けております。

                          詳しくはこちら


筋筋膜性腰痛

腰の筋肉を傷めてしまった腰痛です

 

  • 痛い所がはっきりせず、腰全体が痛く感じる
  • 腰を反るよりも前かがみになると痛みが出る
  • 痛い所を伸ばすようにすると痛い
  • 朝よりも夕方が痛みが強い

                          詳しくはこちら


■関節性腰痛

腰の関節を痛めてしまった腰痛です

 

  • 痛い所を『ここが痛い』とはっきりしている
  • 前にかがむより腰を反らす方が痛い
  • 左右の痛い方に体重をかけると痛い
  • 朝と夜で時間による痛みに差は無い

                          詳しくはこちら


■椎間板ヘルニア

腰の椎間板が後方に飛び出してしまった非常に重篤な腰痛です。

 

  • 朝起きた時が特に痛みを感じる
  • 腰を前にかがめることが出来ない
  • 常にまっすぐな姿勢でいる
  • 立っているより座っている方が痛みが出る
  • 足に痺れがある
  • 右か左の痛い方に体重がかけられない為、身体が横に強く曲がる

                          詳しくはこちら

 


■脊柱管狭窄症

腰の脊柱管が狭窄し神経を圧迫して起こる椎間板ヘルニアと同様に重篤な腰痛です

 

  • 腰を反らすと痛み前に曲げると痛みが和らぐ
  • 歩いていると腰や足に痛みやシビレが出るが、座って休むと楽になる(間欠性跛行)
  • 朝の方が痛みが強い
  • 座った状態から立ち上がとすぐに腰を伸ばすことができない

                           詳しくはこちら

 


■分離症・すべり症の特徴

 腰椎に起こる『疲労骨折』でスポーツをしている学生に多い腰痛です

 

  • 身体を反らすと痛い
  • 前かがみで床に手がつかない
  • 運動後、もしくは運動中に痛みがある
  • 片足立ちで腰を反らすと痛みが出る
  • 足がしびれることがある
  • 学生の頃から腰痛になったことがある

                         詳しくはこちら

■坐骨神経痛

臀部の奥にある坐骨神経を刺激されることによって起こる神経痛です。

臀部から下腿(ふくらはぎ)にかけてしびれや痛みが起こります。

椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などから続発症として起こることが多いです。

                          詳しくはこちら